残雪の横岳  2012.05.12

海ノ口登山口(杣添尾根登山口) 5:07 0℃
貯水池             5:28
枯木帯             7:07
2600m森林限界(冬道)   7:38
横岳(三叉峰)2825m    8:26
-奥ノ院ピストン・休憩後下山-  9:38
海ノ口登山口(杣添尾根登山口)11:34

杣添尾根(そまぞえおね)は、もうかれこれ何度登っているだろうか。ここ半年でも3回目だが、今日は2月に敗退しているから登るようなものだ。 昨日の昼には「明日は鳳凰山の観音岳に行こう」と思っていたのに、GWの奥秩父縦走で痛めた左足首が全然治らないので軽い山に変更しようと考え直したら、 真っ先に頭に浮かんだのがここだった。

踏み抜きを心配していたが、夜明け頃駐車場に着いたら外気は0℃。これはラッキーと歩き出したら樹林帯の雪はよく締まり踏み抜きはほとんど無し。 行程の8割方は雪道で、標高2050mあたりから上はずっと氷雪の道。樹林帯が長い尾根なので気温が上がった帰り道もほどよく締まって下山できた。

稜線では2人、下山の杣添尾根で2人の計4人のすれ違いの静かな山行。ピカいちのコンディションだった。 ストック+6本爪が適。但し雪が少ない年は夏道になるかも?

苔むした針葉樹の森。上部はシラビソの森になります
苔むした針葉樹の森。上部はシラビソの森になります。

2600mの森林限界。正面上部の岩こぶが三叉峰です
2600mの森林限界。正面上部の岩こぶが三叉峰です。

清里から北は雲海です。先週縦走した奥秩父は海に浮かぶ小島の様になっています。左端にちょこっと見えるのが甲武信ヶ岳です
清里から北は雲海です。先週縦走した奥秩父は海に浮かぶ小島の様になっています。左端にちょこっと見えるのが甲武信ヶ岳です。

富士山遠望
富士山遠望。

赤岳
赤岳。

赤岳と富士山
赤岳と富士山。ここ滑り降りてみたい!

奥ノ院。三叉峰より。
奥ノ院。三叉峰より。

赤岳、阿弥陀岳。三叉峰より。
赤岳、阿弥陀岳。三叉峰より。
今年の八ヶ岳は雪が多いかな?GWの翌週でこの雪だものね。この後30分で稜線はガスに包まれた。

三叉峰からのぐるっと展望映像。YouTube UP版↓
http://www.youtube.com/watch?v=aaADFEWGRkU


八ヶ岳ヘ