編笠山・権現岳 2523.7m / 2715m 03.11.23
晴れ
観音平P〜編笠山〜権現岳〜三ッ頭〜観音平P

今回は赤岳も少しは雪化粧をしているだろうと編笠山からの展望目的で出発した。同行は久しぶりのとしちゃん。 山はたまにしか行かない奴なのだが体力は私の遥か上を行っている。

朝焼けの富士を見て観音平から一気に登りきると突然広がる南八つのにょきにょきっとした姿。 編笠山のこの展望は何度見ても良い。そういえば雪はまったく無いな、降ったと聞いていたんだけど。 いい天気続きで消えてしまったようだ。 それならば権現岳まで行こう、ということになり冷たい風の権現岳から大きな赤岳−阿弥陀岳を眺めた。

とにかく天気が良く、北アからぐる〜っと奥秩父まで見えない山は無いというぐらいでした。

観音平P   6:15
編笠山    8:30     8:55発
権現岳   10:50(昼食)11:40発
三ッ頭   12:30
観音平P  14:25

雲海展望台にて
ススキが揺れる富士山の夜明け。

針葉樹が低くなってきました。暖かい日を浴びて一休み。

編笠山頂上直下
駆け上がります。

編笠山山頂
あれ〜?ぜんぜん雪が無い!アイゼンの出番無しですね。

南アルプス

編笠山から。
北岳と仙丈は白くなっています。甲斐駒は摩利支天ともに雪が付いていないですね。

出発

さあストレッチしてから権現に向かいます。
いいな、私もこんな感じで撮ってもらいたいぞ〜

青年小屋

編笠山からは岩の上を下ります。積雪期は踏み抜きに注意要ですね。ここも一度は張ってみたいところ。

西岳

権現岳の登りにて。
写真では槍穂あたりが雲がかっていますが、北アルプスもかなり白くなっていました。

ギボシの岩肌

キボシと権現岳

このあたりの登山道は左側が切れ落ちています。

岩場
クサリ場が3,4箇所あります。

編笠山
いつの間にかこんな高くなっていたのか。

クサリ場

慎重に進みます。
富士山が眼下にあるような錯覚に陥ります。

キボシ頂上

狭い頂には仏法を守護する荒ぶる明王様が祀られています。
ここからの眺めも良いですよ。ぜひ寄って下さい。

権現岳

ギボシより。
左端のぽこんとした所で昼食にしました。風が強く寒いですが最高の眺めでした。

南八ヶ岳

ギボシより。
中心部です。荒々しいですね。日帰りでこんな風景を見られるなんて。 編笠山・権現岳は人も少ないし好きな山の一つです。

ギボシ

そのぽこんとした所からギボシを見ています。

編笠山

奥の山並みは右から穂高、乗鞍、御岳、中央アルプスです。

とし
権現岳山頂にて。

わたし
風でおでこが丸見え。最近やばくなってきた。

八ヶ岳

三ツ頭より。
権現も入っています。あの尖がっているところで撮ると上の記念撮影になります。

観音平駐車場から

下山してきました。まだきれいな青空でした。
駐車場はもちろん満車で林道の片側も埋まっている状況。 ここは甲府盆地・南アルプスの見晴らしが良いので観光客も多いです。

山梨百名山へ HOME