高見石小屋(丸山・白駒池) 02.12.21-22
国道299小海ゲート〜高見石小屋〜丸山〜白駒池〜小海ゲート

”雪の山小屋に泊まる”それが今回の目的。しんしんと降る雪の中の山小屋、考えただけでワクワクしていた。 今までの小屋泊まりは予定外の素泊まりばかり。食事付きの宿泊など贅沢と思っていったが、たまにはそんな山旅もいいかなと計画を立てた。

春まで通行止めになった国道を歩き始めた。最初は所々アスファルトが見えていて雪も少なかった。 しかし白駒池駐車場まで来るとヒザぐらいまでの新雪が広がっていた。屋根の下のベンチで休息。 ジュースが凍る寸前まで冷たくなっていた。雪が降り始めてきた。静かに時間が過ぎていく。

白駒池に寄ったが吹雪の為視界がきかなくただ真っ白なだけ。時間的には早いが高見石小屋へ向かった。 緩やかな登りが続く。丸山への分岐を過ぎると不意に木の燃える匂いがしてきた。 冷えきった体には、なんとも懐かしくほっとする匂いだ。

入口の小さなクリスマスツリーがかわいらしい。明日の夜がクリスマス会、今日は空いているだろうと思っていたが、 なんと今日もそれがあるらしい。小屋の中で午前中から飲む。持参の酒は早々に無くなり、どぶろくを飲む。うまい。 クリスマス会は楽しかった。単独は私だけだったがいろいろ話がはずむ。

夜はずっと雪が降り続いて次の日は50cm以上の新雪が加わった。丸山へは手付かずの雪道だ。苦労して登る。 帰りは白駒池で遊び、また国道を下った。停めていた車が雪に埋もれている。あー春を待つかと思うほど。 2時間以上雪かきを行いやっと除雪されているところまで出した。

初日
 R299小海側ゲート  7:25
 白駒池P        9:37 9:55発
 高見石小屋      11:21

2日目
 高見石小屋〜丸山〜高見石小屋〜白駒池〜R299小海側ゲート

白駒池入口

ここからやっと山歩きが始まる。雪深いですねぇ。

高見石小屋

ツリーとクリスマスの飾りが迎えてくれました。焚き木の燃える匂いが辺りに漂っています。

ランプ

ランプの宿。夜が楽しみ。



クリスマスの飾り付けがランプの光の中キラキラしてます。

憩い

皆楽しくランプの下で語らっています。
歌も出ましたが私にはちょっと古すぎました。

早朝

まだ明けきっていません。雪が相当降り昨日の風景とは変わってしまいました。
テント泊が1人。えらいですなぁ。

丸山へ

すごい雪。スノーシュー持ってきて良かった!トレースが無い道を大汗をかきながら登ります。

丸山山頂

標識が埋まりそう。このまま麦草峠まで道が続いていますが今日は引き返します。

青空

天気が良くなりそう。きれいな風景。このまま進みたい気も。

中山

う〜ん、こっちはまだ曇り。頂上の右に見える白い小さなのが西天狗だと思うんだけど。

白駒池上にて

帰りもここに寄りました。休憩所横からスノーシューにて池の上へ。白駒荘も深い雪の中。こんな遊びは今だけの楽しみ

ちなみに夏はこんな感じ。

八ヶ岳・蓼科へ HOME