赤岳・阿弥陀岳 2899.2m / 2805m 01.08.19
曇り
赤岳山荘〜行者小屋〜赤岳〜阿弥陀岳〜行者小屋〜赤岳山荘

赤岳・阿弥陀岳。この辺を通るたびによく眺めてはいたのが登るのは初めて。日帰りの予定で現地夜中着で仮眠後出発。

翌朝はまずまずの天気。赤岳山荘の駐車場から行者小屋まで樹林帯。森がひらけ始めた時すばらしい岩肌が見えた。 これは今日もいい日にあたったな、と喜んだのもつかの間、行者小屋ではすっかり赤も横の岩肌も阿弥陀も隠れてしまった。 赤岳へは地蔵尾根から登ったが頂上もガスの中だった。中岳を経て阿弥陀岳、コルへ戻り行者小屋経由で山荘に戻った。 阿弥陀岳の下りで雲がちょっとの間だけ取れて迫力の赤岳が見られたことが幸いだった。

赤岳山荘  5:30
行者小屋  7:10  7:20発
赤岳    9:40
中岳    昼食
阿弥陀岳
赤岳山荘 15:30

中岳〜阿弥陀岳

地蔵尾根より。阿弥陀岳の頭が雲に隠れています。

赤岳頂上

赤岳頂上小屋前より。小屋から頂上まではすぐそこです。
それにしてもこの広い八ヶ岳山域の最高峰の頂に小屋があるのはどうだろうか。 皆さんどう思います?

横岳方面

阿弥陀岳の下りにて。雲がとれすきに。

権現方面

同上より。ギボシと権現岳が見えます。左の下がったピークが三ッ頭。

赤岳

同上より。最後に見せてくれました。大きさに驚きました。

山梨百名山へ HOME