大菩薩嶺 2056.9m 04.01.24
曇り/晴れ
裂石側ゲート〜ロッヂ長兵衛〜大菩薩峠〜大菩薩嶺〜丸川峠〜裂石側ゲート

天気予報が晴れに変わったので、「さあ、どの山にしようか?」と迷ったあげく夜中に決定した。 雪が心配だったが思ったより少なく2000mの稜線でも足首ぐらいだった。富士山・南アもまずまずな眺めで 近くは金峰山が目立っていたが、−10℃で風も強く、たまらず避難小屋(休憩所?)へ入り昼食。 ここはドアが無く小屋では無いのかな?古いエアリアには休憩所と書いてあるが。

数年前登ったこの山が登山を始めるきっかけとなったことを樹木に囲まれた大菩薩嶺で思い出した。 友とその頃のことを話しながら丸川峠への静かな道を下っていった。

裂石側ゲート   6:40 −7℃
ロッヂ長兵衛   8:10 8:25発
大菩薩峠     9:40 −10℃
賽ノ河原休憩所 10:00 10:35発 内部−8℃
大菩薩嶺    11:20
丸川峠     12:30
裂石側ゲート  13:35

登山道
この時期は休憩の時の甘い物とテルモスのコーヒーが楽しみだ。

ロッヂ長兵衛
舗装された上日川峠にあります。

お地蔵さん
笠に雪が積もって、まあ。

富士見山荘

富士見台

富士見山荘にて。
おー良い展望ですね。

大菩薩峠

風が強いです。朝早いと静かなのが良いですね。

介山荘

振り返ってみました。

賽ノ河原

目の前は休憩所。寒くて寒くて昼食はあの中で。

登山道

休憩所の中
扉がありません。下はコンクリの土間だし。泊まるには結局テントが必要か。

稜線

雷岩に向かっています。静かな1日でした。

賽ノ河原方面

振り返って。

勝沼方面

雷岩にて。
山の帰りに中央道から小金沢(大菩薩)連嶺の長い連なりをよく眺めます。今そこに立っていることが今更ながら不思議な気分になりますね。

大菩薩嶺
樹林の中です。

丸川峠
パッと現れます。初夏は花が多そうですね。

まるかわ荘
のれんが出て人の気配がしました。ちいさく開けた峠にひっそりとあります。

駐車ポイント
上日川峠と丸川峠の分岐にあります。5,6台可能です。

山梨百名山へ HOME