甘利山・千頭星山 1731m / 2138.5m 03.06.29
曇り
甘利山グリーンロッジP〜甘利山〜千頭星山〜2004ピーク(大ナジカ峠手前)往復

甘利山周辺はオートキャンプで何度も訪れていた。下流の沢で大げさな荷物を広げ、凝った料理などを作りワイワイやっていたものだ。

実際に登るのは今日が初めて。ツツジが有名らしいのだがもう終わっていた。代わりに初夏の花を多く見ることができた。花の山だなぁ。 もうすぐあの青い空の季節が来ると思うと体がウズウズしてくる。

甘利山を越え薄暗い山道を歩く。所々明るい場所にはグンナイフウロとキンポウゲのミニお花畑。千頭星山には先客が4,5人ほど。 皆ここまでらしく大休止といったところだ。山頂を過ぎるとまた明るい笹原に出る。山頂よりここの方が気持ちいい。 5,6分も進むといきなりがけの頭に出た。ミネウスユキソウ、ヨツバシオガマ、キバナノコマノツメなど高山を思わせる花が咲いている。

ここからはエアリアでいうと点線の道なので踏み跡も薄く静かな道。大ナジカ峠手前のピークで今日は引き返し、先程のがけの頭でお昼にした。 帰りの道はたくさんの人。皆楽しそうにお弁当を広げていた。

グリーンロッジ前
終わりかけたレンゲツツジの代わりにアヤメの原になってます。
甘利山山頂周辺
ツツジの最盛期ならばこの道はさぞ違う印象でしょうね

アヤメ

キンポウゲ
(ウマノアシガタ)
甘利山まではキンポウゲがたくさん。

ヤマオダマキ
オダマキを見ると夏が来た!という感じがします。

グンナイフウロ
山頂にはこの他にも、ハクサンフウロ,アヤメ,レンゲツツジなどが咲いていました。

レンゲツツジ
ほとんど終わっていましたが、ちらほらといい色を残したものもありました。
ベニバナツクバネウツギ
これも最盛期を過ぎて残った花です。

千頭星山へ
御所山への分岐を過ぎると笹原が広がります。正面の高台の森が千頭星山。
千頭星山
樹林の中の頂。いわくありげな山名ですね。

キバナノコマノツメ

ヨツバシオガマ

千頭星山よりちょっと行ったガケにて。
この花達が見られるとは思いませんでした 。 他にもミネウスユキソウがいっしょに咲いていました。

甲府盆地

帰りに甘利山から。

山梨・長野へ HOME