木曽駒ヶ岳・空木岳

1日目 02.10.12 北御所登山道入口−うどんや峠−宝剣岳−頂上小屋(天泊)、駒往復 晴れ

2日目 02.10.13 頂上小屋天場−千畳敷−極楽平−空木岳−空木平避難小屋(天泊) 晴れ

3日目 02.10.14 空木平避難小屋−菅の台駐車場 晴れ

出発前
中央アルプスは初めて。3000mを越える峰は無いけれども、今年最後の高山だろうということで、楽しみでもあり気を引き締めて現地へ向かう。 前の週は乗鞍岳に登った。楽々歩きではあったけれでも、少しは体も慣れているだろう。

装備
ザック:90L テント:2人用 ストック:レキ1本
食料:9食 非常食:3食・菓子類 酒:500ml ワイン:500ml
水を3L持った状態で22kg。今年は30kgの荷で計2週間歩いているので軽く感じられた。今回はアルファ米がメイン。

山中・山後
3日間ともに大晴れ。鼻の皮がペロンと剥けた。やはりアルプスの名は伊達じゃない。 木曽駒直下のテン場での夕焼け・星空や南アルプスからの日の出、 空木岳までの稜線歩き・・・いろいろなことが心に焼きついた。 たった3日間だったけど、今年の締めくくりの縦走として大満足。
次の中アは空木−南駒−越百の縦走といきたいな。

中央アルプスへ    HOME