木曽駒ヶ岳・空木岳 2956.3m / 2863.7m 02.10.12
晴れ
1日目
菅の台駐車場−(バス)−北御所登山道入口−うどんや峠−宝剣岳−頂上山荘(幕営)

バスの行列は4時頃から始まっていた。秋季増便で5:42始発。私はそれから3,4分後の第2便にて出発。 北御所登山道入口で降りたのは私1人。皆ロープーウェイか、静かでいいや。

あてにしていた清水平は完全に水が涸れていた。むむ、これはまずい、頂上小屋まで補給ができない。 水を他人より飲む自分としては困ってしまった。残りの水をちびちびやりながら小屋場でお昼。 舟窪の前から森林限界となり気持ち良く歩け出す。

千畳敷が見え出す頃になると人が多くなってきた。乗越浄土の広場はまるで観光地。宝剣岳を往復後テント場に向かう。 先客は10張ほど。テント場の料金とビール代をいっしょに払い、しばし、天上の世界での憩い。

日が傾いてきてから、ぶらぶらと駒ヶ岳への散歩へ出た。夕食後は日が沈みきるまで眺めていた。 やがて訪れてきた夕闇。なんて星が多いんだろう。

北御所登山道入口   6:05
清水平        7:50
うどんや峠      8:25
小屋場        9:30昼食 9:55発
乗越浄土      12:36
宝剣往復      13:13
頂上小屋(幕営)  13:44

紅葉の残り香

いざ中央アルプスへ

秋の山あるきはいいなあ。大気が澄んでるし、このピンとした肌寒さがいい。

千畳敷

観光の人は宝剣岳が木曽駒だと勘違いして帰っていく人も多いんじゃないのかな?

空木岳、南駒ヶ岳方面

駒ヶ岳

右のピークがそうです。左は中岳。

宝剣岳

最初は予定していなかったけど、やっぱりということで荷物をデポして往復してきました。
危険な箇所は確かに有りますがほんのちょっとです。でもヘッドランプが必要な時間帯には通りたくありません。

乗越浄土の広場

いきなり下界へ。大型ザックを背負っている方が場違いな空気でした。

木曽駒ヶ岳
中岳より

頂上小屋とテント場
木曽駒ヶ岳より

中岳と駒ヶ岳の鞍部にテント場があります。(小屋の向こうにちっちゃな点のテントが見えるかな?)
展望の優れた素晴らしいところだったなあ。

雲海に浮かぶ島のように
木曽駒ヶ岳より

夕方は雲海になりました。一番遠くには、空木岳・南駒ヶ岳も。

夕日

テント場

皆、食事が終わって寝る準備です。日は八ヶ岳の上空を照らしています。

明日へ

小屋の人もテントの人も、明日の朝へ日を見送ります。

2日目へ 木曽駒・空木岳トップへ