磐梯山・猫魔ヶ岳 03.10.04
曇り→晴れ
八方台P−磐梯山−八方台P−猫魔ヶ岳−猫石−八方台P

楽しみにしていた会津磐梯山。幾つかのコースを歩いて磐梯山の色々な角度からの姿を見ようと思っていた。 しかし行きの磐越道のトンネルを越えると小雨模様。八方台登山口駐車場で仮眠をとったが黒い雲が空を覆っていた。

山の中は硫黄の匂いが漂う登山道。中ノ湯跡を越え空が広くなる低木帯になると茶屋に着く。 相変わらずの天気だが頂上には一番乗り。風が強いがザックの中の防寒着を全て着用し雲が取れる時を待つとした。

次々に登山者が来るが皆あきらめて下山して行く。途中2,3度、猪苗代湖が見えたのだがそれも一瞬。 私もついにあきらめ駐車場に戻った。ただ明るくはなってきているので今度は猫魔ヶ岳に向かう。

猫魔ヶ岳からは山頂部が雲に隠れた磐梯山の姿が大きく、雄国沼,猪苗代湖も日の光を受けてやけにきれいに見えた。

八方台P    5:40
磐梯山     7:20  8:35発
八方台P   10:00
猫魔ヶ岳   10:45
猫石     11:10 11:30発
八方台P   12:35

火山性ガス注意!
登山道にこんな看板が。この漂う硫黄の匂いは大丈夫なの?と心配になります。

ただの水たまりかと思えば、ブクブク・・と。

磐梯温泉中ノ湯跡
一見するとまだ営業しているかのようだ。露天風呂も体に良さそうな色をしている。

露天風呂
下からかなりぬるい温泉が湧き出て水面が波打っている。

紅葉の登山道

帰りに中ノ湯周辺で撮ったもの。
なぜ中ノ湯は営業していないんでしょうか?ガスの影響か?

磐梯山
最近真っ白な頂上写真ばかり。ううっ。

歩き足りないので猫魔ヶ岳へも登る
猫魔スキー場は何度が滑ったことがあるんですが、まさかその山に登るとはね。

猫魔ヶ岳山頂と
磐梯山

猫魔ヶ岳もなぜか軽装の若者で賑わっていました。
磐梯山の雲が取れ始めています。でも帰りの高速では土砂降りでした。

猪苗代湖俯瞰

猫魔ヶ岳より。

雄国沼

猫魔ヶ岳より。
湿原はすでに草紅葉となっていますが初夏は湿生植物の花が咲き乱れます。

猫魔ヶ岳周辺の登山道
今が一番気持ちのいい時期でしょうね。

猫石
上の写真でいうと雲の陰になっている小高い部分に突き出ています。

ツルリンドウ
つるとなって地面を這っていたので目立たない花でした。

マイヅルソウの実
見慣れた花も秋には姿を変えます。

東北へ HOME