安達太良山 02.09.01
晴れ
あだたら高原スキー場P−薬師岳展望台−乳首−鉄山−くろがね小屋−スキー場P

”あだたら山”。当日は頂上部でも無風でよい天気の1日だった。とにかくいろいろ詰まったすばらしい山。 頂上の本当にそれに見える乳首に立つと、箕輪山まで続いている登山道が気持ち良さそうに見えた。 途中で現れた沼平の景観も圧巻。避難小屋もきれいだった。鉄山まで戻り昼食後くろがね小屋経由で奥岳へ戻った。ずっと硫黄の臭いが漂う名山だった。

智恵子はこの山の上に広がる青空がほんとの空だと言った。私の空はどんな空?鉄山でぼんやりと考えてみた。 お腹を空かしながら家路に急いでいた小さい頃、校歌にも歌われる故郷の山に日が沈んだ後の茜色の空が一番に思い出された。
まだ小川に蛍がたくさん飛んでいた頃の話。もう思い出にしか残っていない昔のこと。

スキー場P    5:25
薬師岳展望台 6:30
乳首     7:25 7:55発
鉄山     8:35 9:25発(昼食)
船明神   10:00
くろがね小屋10:55
奥岳自然歩道 経由 スキー場P 12:30

日の出

駐車場から見えます。思わぬ贈り物。今日はいい天気!

安達太良山

薬師岳展望台より。左の突起が頂上の乳首です。右には鉄山から続く岩肌が見えています。

乳首へ

この上まで登れます。展望は折り紙付き。磐梯山や吾妻山が見えます。 写真の如く”青い空”が迎えてくれました

鉄山方面

乳首の上から。

沼平

切り立った白い山肌に囲まれていた。現在は中に入ることが出来ない。 有毒ガスで数名の命を奪った場所には見えなかった。

鉄山

矢筈森より。馬ノ背を通って鉄山へ。鉄山の頂上部は休息にいい場所。

箕輪山へ

今回はここで引き返した。う〜ん行っておけばよかったな。

山頂までの道

鉄山山頂より。すっかり日が高くなってきた。もうゴンドラが動き始める時間。人がぞくぞく登ってきた。

沼平

鉄山山頂より。ここからの沼平は迫力があった。

くろがね小屋前から馬の背を眺める

小屋前の温泉の通り道からは湯煙が立ち上り、また一段と硫黄のにおいがしていた。
お風呂休憩が360円とのこと。今度は入ってくるぞ、ぜったい。

奥岳自然歩道

沢道のハイキングコース。一枚岩の200m程続く沢がきれいだった。

東北へ HOME