箱根駒ヶ岳 1327m 06.04.22
晴れ
湖尻台−駒ヶ岳往復

ついに箱根デビューです。東京多摩の中央道近くに住む者としては、山梨の山へ気軽に出かけられるので、距離のわりにアプローチに同じ時間のかかる箱根は遠い感があって敬遠していた。 しかし花好きな私、箱根に咲くという小ぶりなキクザキイチゲが見頃という話を聞いて、居ても立ってもいられずに、渋滞につかまりながら東名高速に乗って出かけた。

高速から眺める箱根の山々は連山が要塞のようで凄みがある。御殿場で高速を降り湖尻台近くのあやしい場所に車を停めて歩きだした。 すると道路沿いの遊歩道で早くもコキクザキイチゲの群生が見つかった。紫色の気品のある花が日に当たってだんだんと開いていくところで早くも大ブレーキ。

30分以上も迷って道標の無い登山口から駒ヶ岳へ向かう。メインルートから外れている為か登山者がなく、日が高いのに静かな静かな道だった。

寝坊のせいで駒ヶ岳の往復に終わったけれども、コキクザキイチゲの花色の変化に狂喜しながらの楽しい山行でした。とても人には見せられない喜びっぷりでしたね。ふふふ。

「かんぽの宿前」BSから脇道に入ります。やがて右に登る細道を登るのですが見事に見過ごしました。 タチツボスミレ 立坪菫
やはり最初にお出迎えはこのスミレですね。

道を間違えてそのまま進むと〜あら〜たくさん微笑んでます〜嬉々 コキクザキイチゲ 小菊咲一華
箱根周辺に咲く小ぶりのキクザキイチゲです。図鑑に書いてあるように花色に変化が多かったです。

登山口。「駒ヶ岳へ・・」などの道標が無いので悩みました。 カントウミヤマカタバミ 関東深山傍食

登山道はごらんの通り明るい雑木林です。 笹道に変わる頃に展望が出てきます。

清水平 という道標が立てられている小さな沢にはネコノメソウが咲いていました。時期的に今年最後かな?
イワボタン岩牡丹 ハナネコノメ花猫の目
おおぉ、さすが箱根ですね。
富士の左には、上河内、聖、赤石、荒川(前・中あたり?)が見えていました。

もちろん道の傍らには色とりどりのコキクザキイチゲが咲いていました。
白いです。
ピンクです。

うす紫です。 濃い紫。高貴な印象。

エイザンスミレ叡山菫  オトメスミレ乙女菫
※乙女菫は距以外は白い立坪菫です。
登るにつれキクザキイチゲは小さくなります。まさに小菊咲一華。

箱根駒ヶ岳の山頂部が見えてきました。 神山。山頂直下から。

ロープーウェイ山頂駅。山頂から。
山頂に着いたらジーンズやハイヒールの観光客ってもなんですけどね。
山頂から富士山。これが一番の見所なんでしょう。

丹沢・箱根へ HOME