鍋割山(丹沢山) 1272.5m(1567.1m) 04.01.31-02.01
晴れ/曇り
大倉−大倉尾根−塔ノ岳−鍋割山荘(泊)
鍋割山荘−塔ノ岳−丹沢山−大倉

集合は鍋割山。山頂の山荘で泊まり、心ゆくまで飲みましょう!という山旅MLのオフ会です。 大倉の駐車場(有料)に車を入れ、バスターミナルで脇屋さん、かねこさん、Qちゃんと合流して出発。

ここのメンバーは全員見知った顔でしたので、山や体調の話などしながら尾根まで登る。 ここで私はどうしても鍋焼きうどんが食べたかったので先行することとした。
(山荘の夕食がボリューム満点らしいので、早い時間にこれまたボリュームがある鍋焼きうどんを食べておきたかった。そう、食いしん坊なのです)

塔ノ岳で素晴らしい展望を眺め、腹も空いたので駆け降りるように鍋割山に急いだ。噂のそれは、もう、本当においしく、 富士山が隠れてしまって残念だったが、誰も居ない雪のテーブルで、はふはふしながら、ビールとの相性も最高だった。

湯気を体から発しながらとんでもない行程を来たこつこつさんと、渋滞にはまって暗くなって到着した熊さんが揃い、皆で本格的に飲み始める。

昼間から飲み食いし続けた為、せっかくの夕食があまり入らなかったが、背負ってきた酒を他の登山者と共に飲んで、楽しい夜が更けていきました。

1日目
レストハウス
大倉バスターミナルにあります。

かねこさん、わっきー、Qちゃん。

富士
しばらくは展望がありませんが、所々で見せてくれます。

堀山の家

塔ノ岳
花立を過ぎると見えてきます。

塔ノ岳
山頂です。

富士山

塔ノ岳より。
左には鍋割山も見えます。今日はいい日だ。

蛭ヶ岳

塔ノ岳より。
一番高いのが蛭ヶ岳。丹沢山塊の最高点です。

鍋割山

鍋割山荘

そしてこれが鍋焼きうどん!!
雪の中のテーブルで頂きました。

私が背負ってきた
”日高見”1升と、わっきーご持参の”湘南”。
今日の宴が始まります。

夕食

寄せ鍋とフルーツ盛りと天ぷらとおつまみと。えー!これ山の上のメニュー!?って感じでございます。
山荘のご主人の心意気がすばらしい!!

もうかなり酔ってます。
わざとぼかしているのではなくて、酔って手元がふらふらと。

他の宿泊者と共に楽しい語らいは尽きることがありませんでした。

夜景

外に出ると街の灯りが見えます。秦野市の光かな?


2日目
夜明け

今日は天気が悪く2日目も鍋割からの富士は眺めることができなかった。海も雲が多かったが海面がピンク色にキラキラしている。

出発
飲み過ぎで頭がちと重い。なのにかねこさんが飛ばして歩いていきます。「まって〜」

集合写真
登山道の途中で朝日を受けながら。

塔ノ岳直下

青い空と霧氷がきれい。

富士山

今日の富士はいまいちパッとしないなぁ。この時間になれば鍋割からも見えたんだろうか。

プチ記念撮影
脇屋さんとかねこさんは金冷シから大倉へ降りました。こつこつさんもここで戻ります。

このまま丹沢山へ向かいます。

竜ヶ馬場?
なのかな。テーブルがあって展望も良く最高の休憩ポイント。丹沢山頂上よりいいとこです。

丹沢山
樹林に囲まれています。先生引率の学生が雪合戦をしていました。

丹沢へ HOME