尾瀬ヶ原 06.07.29
晴れ
富士見下P−富士見田代−竜宮十字路−鳩待峠−(バス)戸倉スキー場−富士見下P

「今年のキスゲは不作だ」と聞いていたので出かけるつもりはなかったが、ひょんなことからご近所のemiさんと出かけることになった。 滑りやすくてあまり初心者にはお勧めできない長沢新道を下ると、天気がよくないが爽やかな緑の湿原が広がった。 やっぱり尾瀬はいいなぁ。

噂通り中田代のニッコウキスゲはまばらだったけど、尾瀬らしい花が咲く広大な湿原の木道歩きはここでしか味わえない。 いつの間にかキスゲはどうでもよくなっていましたね。

富士見下P    5:50
富士見小屋    7:45  7:55発
竜宮十字路    9:50 10:20発
山ノ鼻     12:15 12:30発
鳩待峠     13:15 13:40のバスで戸倉スキー場Pへ

戸倉スキー場P 14:05 14:55着 

ヤマオダマキ 山苧環
キンポウゲ科

ベニバナイチヤクソウ
紅花一薬草
イチヤクソウ科

富士見下−富士見小屋間の林道にて

尾瀬ヶ原 長沢尻にて
竜宮小屋

コバギボウシ
小葉擬宝珠
ユリ科

キンコウカ
金黄花、金光花
ユリ科

トキソウ 朱鷺草
ラン科
絶滅危惧II類(VU)

ミズチドリ 水千鳥
ラン科

クガイソウ 九蓋草
ゴマノハグサ科

ノアザミ 野薊
キク科

池沼と白樺 中田代にて 中田代

ニッコウキスゲが揺れる木道 中田代にて ニッコウキスゲ 日光黄管 ユリ科

ワタスゲの穂 綿菅 カヤツリグサ科 燧ヶ岳

ヒオウギアヤメ
桧扇菖蒲
アヤメ科

ヒツジグサ
未草
スイレン科

サギスゲの穂
鷺菅
カヤツリグサ科

ショウキラン
鐘馗蘭 ラン科
山ノ鼻−鳩待峠間

鳩待峠

花豆ジェラート
同行のemiさんにおごってもらいました。

バスで戸倉スキー場まで

さてここから3kmの車道歩きで富士見下へ戻ります。

アジサイ
なんだろう?
エゾアジサイ??

キツリフネ
黄釣舟
ツリフネソウ科

ヤマホタルブクロ
山蛍袋
キキョウ科

ツリフネソウ
釣舟草
ツリフネソウ科

富士見下駐車場
戸倉スキー場から歩いて50分でした。

尾瀬・日光へ HOME