尾瀬ヶ原・三条ノ滝 06.06.11
曇り
鳩待峠−尾瀬ヶ原−三条ノ滝−尾瀬ヶ原−鳩待峠

午前2時に起きて天気予報を確認してみたら、八ヶ岳より尾瀬の方がよさそうだった。どうせ降られるならと高山の稜線より湿原歩きをとった。

いつもより少し遅れて入った山ノ鼻は、これから尾瀬ヶ原に向かう人々で大混雑。定番の下ノ大堀川からの展望は、曇り空の天気でもさすがに素晴らしかった。 今回楽しみにしていた長沢尻では、思っていた通りの風景が広がっていた。

トガクシショウマを見にいったついでに三条ノ滝にも寄ってみた。雪解け水を集める水量豊富な滝は轟音を立て水煙が舞っていて迫力があった。

帰りは東電小屋からヨッピ橋を通り牛首へ。ハイカーで賑わう木道をすり抜けて、空いている時期より早く鳩待峠に着き戸倉へのバスに乗った。

※この時期の鳩待峠入りはかなり混み合います。戸倉5時前発の乗合タクシーで早く入るか、鳩待以外からの入山がよいと思います。


戸倉スキー場P−バス−
鳩待峠        6:30
山ノ鼻        7:15
中田代(下ノ大堀川) 7:50 写真  8:20発
段吉新道−三条ノ滝 10:55 昼食 11:30発
ヨッピ橋      12:45
山ノ鼻       13:35
鳩待峠       14:20 25分のバスで戸倉へ

鳩待峠
除雪された雪が残っています。
山ノ鼻
尾瀬植物研究見本園は意外と空いていました。

至仏山 燧ヶ岳
右には牛首の頭が見えますね。

水芭蕉と景鶴山
中田代下ノ大堀川にて。
至仏山
中田代下ノ大堀川にて。

長沢尻の水芭蕉の原 水芭蕉と立金花

六兵衛堀 座禅草

猩々袴 見晴(下田代十字路)

東電小屋と温泉小屋の分岐付近 前方に見えるは温泉小屋

段吉新道のブナ森 戸隠升麻(戸隠草)

三条ノ滝 なんと三条ノ滝展望台で、まゆ太さん、¥之助さんとバッタリ!こんなこともあるんですね。驚きましたが嬉しかった!写真ありがとうございました。

平滑ノ滝 至仏山 帰りはガスが立ち込めていました。

尾瀬・日光へ HOME