瑞牆山(みずがきやま) 2230.2m  05.09.18

みずがき山荘前  6:50
富士見平小屋   7:30
天鳥川      8:15
瑞牆山山頂    9:20 −昼食− 10:35下山
富士見平小屋  12:10
みずがき山荘前 12:45
久しぶりの瑞牆山だ。山登りを始めた頃に山容と展望の素晴らしさに感動した山で、それ以来好きな山の一つになり度々訪れている。 今日は初心者を連れた山行なので、何度も登っている安心できる山ということと、簡単に登れるわりに変化があって、山容が面白く展望が素晴らしいこの山に決めた。

4度目なのに久しぶりだったので(こんなとこ歩いたっけ?)と思いながら人の少ない登山道を行く。ザックに付けた鈴の音と小鳥のさえずりだけが聞こえる。森の匂いが心地いい。 富士見平に到着するころには、私だけがたっぷりと汗をかいていた。本日の同行者、ゆう隊員は涼しい顔だ。「出発前のヴァームが効いているなぁ」と苦しい言い訳をする私。なさけなや。

富士見平の水場で1L補給して出発する。登山道は天鳥川に下って行く。

瑞牆山   桃太郎岩
瑞牆山
天鳥川への途中で朝日に輝やく瑞牆山にご対面。隊員に「今日登る山だよ」と言ったら「ムリムリムリ!」の連発。まあ誰でもそう思うわな。
  桃太郎岩(勝手に命名)
真中がパカッと割れた大岩。天鳥川を越えた所にある。なぜかあやしい丸太でつっかえ棒がしてあった。外したい衝動にかられる。

登山道1 登山道2 大菩薩嶺にて
急登ですが変化があって歩くのが楽しい道です。簡単なクサリ場もあります。 頂上が近くなると大岩が出てきます。 ヤハズヒゴダイ(矢筈平江帯)かな。

富士山が見える高度まで来ると山頂が近い。鞍部から裏に回りこみ湿った登山道を登ると突然に視界が開け山頂に到着する。

八ヶ岳   富士山
八ヶ岳
今日は快晴〜いい日に登れました。
  富士山
写真では霞み気味だがきれいに見えていた。

金峰山(きんぷさん)   男山−天狗山−御陵山、後には御座山
金峰山(きんぷさん,きんぽうさん)
奥秩父の盟主です。
  男山−天狗山−御陵山、後には御座山
以前は意識していなかった山々。いつの間にか全て登っていた。時は絶えず流れている。

コーヒータイム 大ヤスリ岩 山頂はいっぱい!
ゆう隊員は南アを眺めながら
まったりコーヒータイム中。
大ヤスリ岩。
今日は登攀者はいない模様。
1時間ほどで山頂は飽和状態。

1時間以上もたっぷり展望を楽しんだ。山頂も混みあってきたので下山します。天鳥川までの下山路は多くの人とすれ違う。度々待つ時間が出たが子供連れや犬も山登りを楽しんでいた。

花錨 山蛍袋 秋の麒麟草
ハナイカリ 花錨 ヤマホタルブクロ 山蛍袋 アキノキリンソウ 秋の麒麟草

最後の下りにかかる前に富士見平の水場で喉を潤す。この時期でも水量豊富で冷たくておいしく隊員も自然の恵みに喜んでいるようだ。

ナナカマド   富士山
ナナカマド
枝先が色づき始めています。秋本番が楽しみですね。
  芝生公園より。
時間があったら寄ってみてください。何にも無いのが気持ち良いですよ!


奥秩父・奥武蔵ヘ HOME