四阿屋山・節分草園 772m 05.03.18
晴れ
中腹の駐車場−四阿屋山往復,節分草園

四阿屋山(あずまやさん)には申し訳ないが、遠く下道をここまで来たのは近くにある節分草園(自生物)のセツブンソウを見るのが目的だ。

節分草園に着いたのは7時過ぎ。でも事前の情報収集が悪く開園は8:30からと書いてある。がーん!

しょうがない、ついでと考えていた四阿屋山に登ることにした。 中腹の駐車場から最短コースで登るが、天気がいいこの日、杉林の中はちょっと風が吹いただけで、上からドリフのコントの粉の様に花粉が落ちてくる。 ここ2,3年ですっかり花粉症の人となった私は、くしゃみの連続、鼻水が洪水のように。キラキラと光っていた福寿草も見られたし、霞の中の両神山も良かったが、とにかく早く車に戻りたかった。

節分草園は開園したばかりなのに賑わっていた。花期のピークは過ぎ始めていたが、まあ、なんて可憐なかわいい花なんでしょうか。まさしく”スプリングエフェメラル”。

帰りは山が山火事のように黄色い煙幕で覆われていた。花粉の霧で思わずブレーキを踏んでしまうほどだ。

自生地と言っても、入場料を払って、決められた時間にしか見られないのは少し残念。いつの日か山中でバッタリ会える日がくればいいのだけれども。

中腹の駐車場−四阿屋山往復
節分草園 午前8:30−午後4:30 入園料300円

小菫
コスミレ
林道を走っていると斜面の早春の色が目にとまった。
展望休憩舎

福寿草 福寿草
フクジュソウ園地
黄色く眩しいぐらいに輝いていた。
フクジュソウ(福寿草)

四阿屋山山頂
小さな頂ですが展望は良いです。山頂直下が以外と険しく登り応えもあります。
両神山方面
四阿屋山山頂から。

節分草 節分草
セツブンソウ
節分草園にて。
セツブンソウ
アップ。不思議な形ですね。

節分草 節分草
セツブンソウ セツブンソウ
園内は以外と大きいです。雪の中から顔を出している絵も撮りたかったなぁ。

節分草園の入口 花粉舞う山麓
勘弁して下さい。くしゃみの連続で運転が危なかった!

奥秩父・奥武蔵へ HOME