高尾の花便り 2013.04.13

大下BS−小下沢−ザリクボ−景信山−城山−高尾山−ケーブルカー−高尾山口駅


今日は去年の同じ頃にお知り合いになった皆さんとスミレ探索ツアーです。
メンバーは、はなねこさん矢車草さん夫妻cyu2さんpalletさん、 私の6人。今年は花が一気に咲き始めてスミレも後半戦になっていました。「花を愛でる」という言葉がぴったりの山歩きになりました。もちろん景信山での宴もね。

ジロボウエンゴサク 次郎坊延胡策 ケシ科 タチツボスミレ 立坪菫 スミレ科 マルバスミレ 丸葉菫 スミレ科
ジロボウエンゴサク
次郎坊延胡策 ケシ科
ヤマエンゴサクに比べると距が細くて華奢に見えます。
タチツボスミレ
立坪菫 スミレ科
マルバスミレ
丸葉菫 スミレ科

ニリンソウ 二輪草 キンポウゲ科
ニリンソウ 二輪草 キンポウゲ科 小下沢林道の春花は終盤にさしかかりました。

ヤマブキ 山吹 バラ科 春の花はヒザが汚れます^^;
ヤマブキ 山吹 バラ科 春の花はヒザが汚れます^^;

ヤマエンゴサク 山延胡索 ケシ科 花のすぐ下の小葉(苞)の縁に幾つか切れ込みがあるのが特徴。 ハナネコノメ 花猫の目 ユキノシタ科
ヤマエンゴサク 山延胡索 ケシ科
花のすぐ下の小葉(苞)の縁に幾つか切れ込みがあるのが特徴。
ハナネコノメ 花猫の目 ユキノシタ科
雄しべの赤い葯が落ちて終わってしまています。

ヤマルリソウ 山瑠璃草 ムラサキ科
ヤマルリソウ 山瑠璃草 ムラサキ科

エイザンスミレ 叡山菫 スミレ科
エイザンスミレ 叡山菫 スミレ科 花付きがい株ですね。

こちらはらしい色合いのエイザンスミレ ササバエンゴサク 笹葉延胡索 ケシ科
こちらはらしい色合いのエイザンスミレ ササバエンゴサク 笹葉延胡索 ケシ科
ヤマエンゴサクの品種です。

コスミレ 小菫 スミレ科 オウギカズラ 扇葛 シソ科
コスミレ 小菫 スミレ科 オウギカズラ 扇葛 シソ科

ツルカノコソウ 蔓鹿の子草 オミナエシ科 カンアオイ 寒葵 ウマノスズクサ科
ツルカノコソウ 蔓鹿の子草 オミナエシ科 カンアオイ 寒葵 ウマノスズクサ科

ナガバノアケボノスミレ 長葉の曙菫(曙×長葉の菫細辛)交雑種 ニオイタチツボスミレ 匂立坪菫 スミレ科
ナガバノアケボノスミレ 長葉の曙菫
(曙×長葉の菫細辛)交雑種
ニオイタチツボスミレ 匂立坪菫 スミレ科

景信山山頂も春の色合いですね。 山菜の天ぷらと共に宴の始まり!
景信山山頂も春の色合いですね。 山菜の天ぷらと共に宴の始まり!

景信山−小仏峠間の展望。先週の大嵐で山桜の枝が折れているのが痛々しい。
景信山−小仏峠間の展望。先週の大嵐で山桜の枝が折れているのが痛々しい。

ヒナスミレ 雛菫 スミレ科
ヒナスミレ 雛菫 スミレ科 僅かに残っていてくれました。

ヒトリシズカ 一人静 センリョウ科 ニョイスミレ 如意菫 スミレ科
ヒトリシズカ 一人静 センリョウ科 ニョイスミレ 如意菫 スミレ科
別名;ツボスミレ

イカリソウ 碇草 メギ科 ナガバノスミレサイシン 長葉の菫細辛 スミレ科
イカリソウ 碇草 メギ科 ナガバノスミレサイシン
長葉の菫細辛 スミレ科

シュンラン 春蘭 ラン科 オカスミレ 丘菫 スミレ科
シュンラン 春蘭 ラン科 オカスミレ 丘菫 スミレ科
側弁の基部以外が無毛のものでアカネスミレの品種です。


奥多摩・高尾周辺へ HOMEヘ