高尾山お花見山行 07.03.21
晴れ→曇り
高尾山口−琵琶滝−4号路−高尾山−城山−高尾山−稲荷山コース−高尾山口

「高尾山のお花見に連れてってもらいたいなーって3人で言ってるんですけどぉー」とTiCAさんからお誘い(命令)のメールが。 3人とは、TiCAさん、 しげぞうさん、 まゆ太さん の07年3月号ヤマケイでも記事になった山ブロガー通称三人娘。
(しかし”娘”ってーのはいかがなものかと^^;)

出発〜!

集合時間は高尾山口駅改札前に9時。JR高尾駅と勘違いしていたメンバーもいたけど、多少の遅れで無事集合できました。

高尾山は初めてだったり、花の女子大生の頃に来ただけ(ひと昔前)、だったりというお三方です。

ケーブルカー乗り口の脇を通って琵琶滝へと。 2月末から花が咲き始めた高尾山でしたが、ここ最近の寒の戻りで開花の進みにブレーキがかかったようでした。

それでも花を探しながら歩いてみると、春らしい小さな花たちが顔を出してる。

アオイスミレ 葵菫
早春の菫の代表です。透き通るような薄紫色の小さな菫。

ニリンソウ 二輪草

琵琶滝からは表参道へ直登するコースをとる。琵琶滝で滝修行するネタを考えていたメンバーもいたが、今日は一般はダメな日らしい。 って、いったい誰が打たれる予定だったのさ?おいおい・・。

ヨゴレネコノメ
汚れ猫の目
「ネコヨゴレ」じゃありませんからね→M太さん

タチツボスミレ
立坪菫

スミレ接写中のしげぞうさん

今日の旅人に認定の
まゆ太さん

ヒナスミレ 雛菫
スミレ界のプリンセスと呼ばれています。
じゃ、山ブログ界のプリンセスは誰だろう?

吊り橋を行く旅人

今日の花たち

高尾山山頂にて
ちょっとデレッとしている人が約1名

丹沢一望 高尾山展望台より
三人は丹沢がこんなに近く見えることにちょっと感動しておりました。
一番左が大山、真ん中の高峰が蛭ヶ岳、一番右が大室山です。

さて山頂はすでに混み合っていた。でもまだ時間があるし、もう少し山っぽいところでお昼にしたいね、ということで城山へ向かいます。

この時期、高尾山−城山の間の尾根にはまだ花は少ないのですが、ちょっとした巻き道コースを歩けば、小さな花を見つけることができます。

エイザンスミレ
叡山菫
複葉なので同定しやすい菫ですね

ミヤマカタバミ
深山傍食

お腹も空いたし喉も渇いたしで、ビール♪を合唱しながら城山へ到着。

城山
なめこ汁がおいしいですよ

山頂では梅っぽいのが咲いてました

テーブルも空いていましたが、ピクニック気分で行こう!ということで、相模湖を見下す場所でシートを広げて基地作りします。 茶屋にて各自ビールをゲットしてから、シートの中央には4人にしては豪華なお昼ご飯が並びます。

そして本日のメインイベント!

まゆ太さんの誕生日が近いということで、サプライズハッピーバースデー会開催♪
くす玉、クラッカー、ケーキ、スパークリングワイン、プレゼントと、3人で用意したものがぞくぞく登場。 「ハッピバースディ、ディア、まゆたー♪」と、ちょっと恥ずかしかったけど、春風に乗って歌声が響いていきました^^

ビール4本、チューハイ1本、ワイン1本、日本酒1本、けっこう飲みました。

おいしいつまみが並んでますね

白餅はあんこ乗せで。
茶色のは柿餅、自然な甘みをご賞味あれ!

いい感じの三人娘(もういっか)

さて楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、酒を全部飲み尽くしたし、 (残ってる日本酒を全部注がれたような・・・記憶があいまい)、 周りにあれほど居た登山者も、いつの間に誰も居なくなってたので下山します。

下山の装備にはくす玉が追加されています
顔が赤くなってる人がいますねー

帰りは稲荷山コース
ナガバノスミレサイシン 長葉の菫細辛

千鳥足(私だけね)でケーブルカー乗り場まで下山。

蕎麦を食べようと思っていた○橋屋のオーダーストップの時間が間際!! 「わー!」と皆でダッシュして3分前に滑り込みセーフ!・・・と思ったのに「もう終わりです。」だって。 えーーっと、皆ショック。しげぞうさん、納得いかず、ぶつぶつ・・(笑。

まだやっている蕎麦屋さんに入ろうとしたら、中から出てきたのが冬の木曽駒荘でご一緒になった akemiさんと岳の介さん!この時期の高尾なら誰かに会うかな?と思っていたら、最後の最後でばったりでした。

栄茶屋本店さん
お安くおいしいお蕎麦でした。締めによいですね!

すっかり暗くなった駅のホームでグルグル準備中のお三人

お疲れ様でした

高尾山・城山、三人娘は気にいっていただけたようです。 電車で割合近いことも確認できたようで、また集まりたいねという話が出ていました。

では、また!


奥多摩・高尾周辺へ HOME