雲取山天泊オフ! 2017.1m 06.02.11-12
晴れ
小袖乗越−奥多摩小屋(天泊)、翌日雲取山往復、小袖乗越下山

12:50天場着。遅出なのに私が一番乗り。石尾根は驚くほど雪が無い。これが2月の風景とは。

雪が残っている場所に設営して、ビールを飲みながら一行を待つ。1本目が終わる頃、雲取山荘組のMartyさん一行と出会う。 2本目が終わる頃、わっきー、ぜいぜいさん、K林さんチーム、山猫さんが到着。雪上での豪勢な宴会が始まる。 熊さん、まきくまさんの両くまコンビが一緒に着いた頃は、皆はかなりできあがっていた。そしてそのまま「さあ、早く飲め食え」となった。

土曜日は夕方でやっと気温がマイナス。ポカポカで無風だったので雪上宴会がいい感じ。 ぜいぜいさんも、まきくまさんもテント泊に変更し、朝まで快適?に過ごせたようだ。天泊は我ら4張だけだった。 そういや、ぜぜさん深夜まで何やら話してたなぁ。さすがよっぱママ。

翌日も青空。雲取往復組は空身で出発した。天気は良いが、霞で今日の遠望はいまいち。富士山が少しぼやけていた。 でも両日共最高の天気!マル!!

五十人平
雪少なし!

奥多摩小屋のネコ

天場一番乗り〜!
でも雪少なし!!

すぐに飲み始め。。

わっきー;土鍋(家庭サイズ)きりたんぽ鍋、後からきしめん。 ぜいぜいさん;野菜炒め(ウインナソテー?。

ぜいぜいさん;あんかけカタやきそば。 私;いんちきシチュー。まきくまさんはカンタンけんちん汁(画像無し)
あと、とにかくお酒いっぱい。あんなに飲めないっす〜。

夕焼けの天場


日の入り後の富士山
天場より

奥多摩・高尾近辺へ HOME