鷹ノ巣山 02.12.15
晴れ
奥多摩湖P〜水根沢林道〜鷹ノ巣山往復

何度か来ている山だが水根沢からの往復が多い。しかも紅葉が終わった枯葉の道を歩く時期ばかりだった。 今回は初めて雪を踏む時期となったがこの寒さの中の静けさもとても気に入った。 水根沢沿いの道は細く趣がある。新緑・紅葉の頃も是非来てみたい。

頂上からの展望は素晴らしい。正面には折り重なる山並みの向こうに富士がどんと座り、大菩薩から雁ガ腹摺山の連なりが眼前に大きい。 雲取・飛竜と続く石尾根と大菩薩嶺の間には南アルプスの白い壁が見える。 来た道に目を移すと奥多摩三山や丹沢も一望できる。この丘の様な山頂にはいつも長居してしまう。今日もまた。

奥多摩湖P  5:43
鷹ノ巣山   9:27 11:15発
奥多摩湖P 14:10

水根沢の登山道

雪景色です。

富士と大菩薩

石尾根従走路取り付きから展望が開けます。

石尾根従走路

この広い石尾根にはたっぷりと雪が付いています。 スノーシューで歩いた跡もありました。

鷹ノ巣山

鷹ノ巣への最後の登りが急です。いざ。

富士

遠望ですが南面に大きく見えます。
三ッ峠山も見えている様です。今日の三ッ峠からの眺めも 素晴らしいだろうなぁ。

南アルプス

肉眼だとはっきりしていたのに写真だといまいち。一番右が甲斐駒で左端が荒川岳・赤石岳かな。 ここからだと甲斐駒には雪が見えないですね。

奥秩父へ

七つ石、雲取、飛竜と続いています。半年前にはこの道を7日間も歩いただなんて夢の様・・・。

奥多摩

御前山と大岳山が手にとる様な近さです。さて帰りますか。もえぎの湯であったまりましょ。

(ほんとは、「小菅の湯」か「のめこい湯」がオススメですが、ちと遠い)

奥多摩・高尾周辺へ HOME