巻機山 1967m05.06.25

桜坂駐車場    4:10
展望台(6合目) 5:35
巻機山      7:35
 牛ヶ岳、割引岳周遊後下山開始10:30
桜坂駐車場   13:10
山の知り合いの山行記を見て行きたくなり出かけた。登ろうとずっと思っていたはずだったが、関越トンネルの先の山なので、いつに間にか存在を忘れてしまっていたようだ。 塩沢石打ICを降りて30分も走らないうちに桜坂駐車場に着く。但し途中にコンビニが無いので注意が必要。(早川から逆に六日町方面に数分走ると有る)

まだ夜明け前の暗い井戸尾根を登る。肌寒いぐらいだったので快適に6合目まで登りきる。

※井戸尾根の花。帰りに撮ったものもあります。
谷空木 衝羽根草 花苦菜
タニウツギ ツクバネソウ ハナニガナ

銀竜草 裏白瓔珞躑躅 七竈
ギンリョウソウ ウラジロヨウラク ナナカマド

深山坪菫 大岩鏡 稚児百合
ミヤマツボスミレ オオイワカガミ チゴユリ

岩団扇 紫八染 岩梨
イワウチワ ムラサキヤシオ イワナシ

天狗岩とヌクビ沢 6合目展望台から眺める天狗岩とヌクビ沢

沢はまだ雪渓となっています。ピッケル・アイゼン要だし状態も悪い時期ですね。
秋にヌクビ沢から登ってみようかな。

展望台を過ぎると登山道も明るくなり、ちらほらと前巻機(ニセ巻機)も見えてきます。

※前巻機までの花。帰りに撮ったものもあります。
燕万年青 舞鶴草 端取草
ツバメオモト マイヅルソウ ツマトリソウ

御前橘 ムシカリ 赤桃(岩黄壚)
ゴゼンタチバナ ムシカリ アカモノ(イワハゼ)

紅更紗灯台 越後雉子莚 小梅尅
ベニサラサドウダン エチゴキジムシロ コバイケイソウ

朝日岳へ続く稜線 前巻機から見た巻機山
前巻機への斜面から見た朝日岳へ続く稜線
右奥には谷川岳が浮かぶ。
前巻機から見た巻機山
壁のようです。残雪をまとった姿が美しい。

巻機山と割引岳 巻機山と割引岳

前巻機から一度鞍部へ下ります。とんがっているピークは割引岳です。



白山石楠花 千島桜 水芭蕉
ハクサンシャクナゲ チシマザクラ ミズバショウ

竜王ノ池付近の木道 巻機山への最後の直登
竜王ノ池付近の木道
見頃は過ぎていましたが水芭蕉も咲いています。
巻機山への最後の直登
雪渓の横を登ります。

巻機山の山頂標識は割引岳と牛ヶ岳を結ぶ尾根上の広場にある。こんな時期だが展望は素晴らしい。 正面には、やや左下がりの平らな苗場山、右奥にかすむ山並みは白馬岳、北信五岳辺りか。
裏に回れば越後三山、牛ヶ岳へ向かう道すがらでは至仏・燧、平ヶ岳、武尊が見える。 朝日岳へ続く尾根と谷川岳は残雪も多く美しい。
巻機山山頂 越後三山 巻機山山頂
巻機山山頂 越後三山 記念に

牛ヶ岳へは天上の道。誰でも歩みが遅くなるでしょう。
牛ヶ岳へ 牛ヶ岳へ
1967ピークへ
実際はピークの南側を巻きます。登山道以外ですので立ち入らないように。
牛ヶ岳へ
池塘が点在し高山植物が咲く天上の登山道。

割引岳 朝日岳への尾根
巻機山から割引岳へ続く尾根 牛ヶ岳より。
巻機山から割引岳へは200mほど雪面のトラバースがあります。
朝日岳へ続く尾根

※巻機山−牛ヶ岳の花。

小岩鏡 立山竜胆 岩銀杏
コイワカガミ タテヤマリンドウ イワイチョウ



三葉黄蓮 稚児車 立山竜胆(白花)
ミツバオウレン チングルマ
落葉小低木
タテヤマリンドウ(白花)



苗場黄菫 綿菅(花) きのこ?
ナエバキスミレ ワタスゲ(花) きのこ?



猩々袴 日光黄菅 白山小桜
ショウジョウバカマ ニッコウキスゲ ハクサンコザクラ

割引岳 巻機山−牛ヶ岳
割引岳
円錐形のピークです。途中の雪渓の為か、
巻機山の喧騒とは大違いの静けさです。
巻機山−牛ヶ岳 割引山より
なだらかで女性的な山容の山頂部でした。

お酒 お土産はこれで決まりでしょう。

ICに帰る道すがらの小さい酒店では、巻機山の名を冠するお酒は「越後秀山 巻機」と「巻機山」の2銘柄がありました。
もちろん近くの「八海山」も安く売っていました。酒好きにはたまらない土地です。


新潟ヘ HOME