鳳凰三山 2840.4m(観音岳) 01.07.13-14
晴れ
夜叉神峠登山口−南御室小屋(天泊)
南御室小屋−鳳凰三山往復−夜叉神峠登山口

薬師岳、観音岳、地蔵岳からなる鳳凰三山。薬師岳から地蔵岳まで続く白砂の道と、地蔵岳の岩峰(オベリスクと呼ばれる)で有名。

南御室小屋でこれが初めての山テント泊。今までオートキャンプでテントに寝泊りしたことはあったが、 自分が数時間背負った荷物を広げてのテント泊は新鮮で達成感が大きいもんだ。ここの水場のおいしさにも感動した。

翌朝の砂払いから見た夜明け前の山の稜線は、まるであの世とこの世の境のような荘厳な世界。 心臓がドキドキしてしばらく動けずにいた。

この体験から本格的に山にのめり込んで行ってしまった。

1日目
夜叉神峠登山口
小屋の営業状況や、熊情報、バスの時間などが立札となっています。

夜叉神峠
今日の白峰三山はガスっています。

南御室小屋
とにかくビールより前に小屋の右側の水を飲んで下さい!うまいです!

天場
小屋の左側に広がっています。

2日目
夜明け

砂払いより。奥秩父の国師ヶ岳の右側から上がっているようです。

富士

夏の朝に浮かびます。日差しがまだ優しいです。

観音岳への稜線

薬師岳から伸びる白砂の道です。

地蔵岳

オベリスクをバックに。なんていい日なんでしょうか。

甲斐駒ヶ岳

賽ノ河原より。いつ登ることができるのだろうか。立派な山姿です。

地蔵岳

帰りに観音岳より。もう雲が湧き上がってきていますね。夕立になる前に撤収して帰るとします。

南アルプスへ HOME