乗鞍岳 3026.3m 02.10.06
晴れ
肩ノ小屋口P−肩ノ小屋−剣ヶ峰−富士見岳−大黒岳−肩ノ小屋口P

日本で一番高く車で上がれる場所。3000mの高地がこれほど簡単に登れることがいいのか悪いのかは置いておくとして、車で来ていて偉そうな事は言えないが3000mの展望は伊達じゃなかった。

3枚目の写真でも分かるとは思うけれども、エコーラインの畳平から肩ノ小屋口までの間は車でピッタリ詰まっている。規制も納得か。

登っている間はずっとこめかみが痛かった。いきなり標高をあげてきたからだろう。夏の南ア縦走では出なかった頭痛も文明の利器に頼って出てしまうのだから皮肉だ。

肩ノ口P   4:30
蚕玉岳    5:23 −4℃ 日の出5:40
剣ヶ峰    6:20
富士見岳   7:15
大黒岳    7:40昼食
肩ノ口P

朝焼け

八ヶ岳のシルエットが映えます。日の出位置は麦草峠辺りでした。 

朝日に照らされる山麓

乗鞍岳の峰々と北には穂高と槍が見える。 

エコーライン

来年からマイカー規制が始まるのも手伝ってか、車の数が尋常じゃなかった。 山目的というよりも、ご来光や紅葉の写真狙いの人がかなりを占めていた様だ。

乗鞍岳

左が剣ヶ峰、真ん中が蚕玉岳、右が朝日岳。上3枚は蚕玉岳にて撮った写真。

穂高

大黒岳より。
ここでのんびり昼食をとった。ここからは乗鞍スカイラインも眺められるがエコーラインに負けず劣らず、 ずらーっと車の行列が続いていた。 

帰り道

紅葉がきれい。皆、すごい高そうなカメラをかかえて道ばたにならんで撮影に夢中。 お願いだから道路に飛び出さないでね〜

北アルプスへ HOME