三方分山 1422m 2013.02.11

精進湖駐車場(精進BS近く) 6:57
女坂峠(阿難坂峠)     7:39
三方分山(さんぽうぶんざん)8:18
露岩展望地         8:47 朝食タイム 9:26発
精進峠           9:37
精進湖駐車場(精進BS近く) 10:15


軽く山を登りたくて近くの富士五湖の山へ。車でのアプローチが便利でこの界隈の山を幾つか知れば思い立って行ける山ばかり。駐車ポイントからどのように山を廻るかの工夫が必要だけど、それは嗜好に合わせて登山地図で検討ですな。

駐車場。自分の車のみで出発。 女坂峠(阿難坂峠)
駐車場。広い駐車場には自分の車のみ。 精進の大杉。幹回り12.6m。推定樹齢1200年。
→案内板拡大。

神社の境内に立つ大杉に寄り道してから舗装道を登っていく。やがて砂防堰堤が出てくると登山道となり、ひと汗かいたところで女坂峠に到着。

女坂峠(阿難坂峠) 三方分山へは一旦下ってから登り返しになります。
女坂峠(阿難坂峠) 三方分山へは一旦下ってから登り返しになります。

アイゼン洗いが面倒臭くてダブルストックで行けるとこまで。大体こういう時は限界を越えても出さない時が多し。

三方分山。1442m。
三方分山。1442m。
冬枯れの道は木立から富士山がちらちら見えます。この山頂も前方が切り開かれていて富士の展望がありますが、精進峠との間にいい露岩があるんです。

富士展望ポイントにて 富士展望ポイントにて。

朝ごはんはドーナツとココア。
糖分過多〜

ココアはテルモスにたっぷり作ってきました。知り合いの友達がやっていたのをマネっ子。

大室山を抱いた子抱き富士と精進湖。
大室山を抱いた子抱き富士と精進湖。露岩からの展望です。登山道から2、3m離れた露岩です。

さてこのコース、普通ならばパノラマ台まで行くところだが、個人的に展望はこの露岩が勝ち。パノラマ台も雄大な富士山が眺められるが、精進湖のアクセントが無いので茫漠な感じになってしまう。

それと、ドーナツ2個とテルモスいっぱいのココアを1人で飲んでしまって、すでに胸焼けが始まってる。。。さ、降りましょ。

精進峠から下山。日当たりのよい斜面です。 精進湖からの富士山。
精進峠から下山。日当たりのよい斜面です。 精進湖からの富士山。下山口から駐車場への戻りは湖岸の砂礫を歩いて行けます。

山中は誰にも会わず。ミニ縦走でした。

道の駅より富士山頂遠望。
道の駅より富士山頂遠望。おまけ。


富士・富士五湖へ HOMEヘ