石割山 1413m 09.03.15
晴れ
赤い鳥居P−石割山−太平山−湖北BS−歩き−平野−赤い鳥居P

富士五胡周辺の山々は、当たり前だが富士山の展望台的な山ばかりだ。この石割山もその一つで前々から登ってみたいと思っていた。 コースをどう取るか少し悩んだが、分県ガイド山梨版には同じ尾根に連なる太平山について、「ここからの富士山がこの尾根筋では白眉だと思う」 と書かれていたので、太平山を絡めての、戻りは湖岸の車道を歩く周回コースで出かけてみた。

霜柱の丘になっていた石割山の山頂からは、きりっとした氷点下の大気のおかげで、太平山まで続く尾根とその後ろにそびえる富士山が美しかった。

太平山までも富士見の歩きとなり、誰1人ともすれ違うことなく、牧歌的な道をのんびりと歩いた。 鞍部から太平山に登り返すと、石割山より格段に大きくなった富士の絵が圧倒的だ。

最近は、花粉症やら風邪やら仕事やらで、山へ向う気力が削がれていたけれど、 裾野をゆったりと広げる富士山の姿からは、ただただ何も考えることなく、ぽけっと眺めさせてくれるだけの、心休まる時間を貰えた気がした。

赤い鳥居P       7:00
石割山         8:00 8:10発
太平山         9:10 9:50発
山中湖湖岸      10:20
湖北BS       10:30
赤い鳥居P      11:30

この橋と鳥居の対面に駐車場とトイレがあります。朝は車が一台だけでした。

鳥居をくぐると400段の石段が始まります。

石段を登り終えると木陰から富士山が顔を出します。 で、足がぷるぷると。朝一でこれは効くなあ!

なだらかな尾根道

八合目の石割神社。幸福になるおまじない有り。いつになったら効果が・・?

石割山山頂。


富士へ伸びる尾根。
石割山より。

爽快な絵ですねー^^

南アルプス遠望。左より、聖、赤石、荒川、悪沢、塩見。
この日は大気がとても澄んでいました。
富士山へ。同行のしげ隊長は久々の山でした。


太平山(おおひら山)にて

富士山が更に大きくなりました。


山中湖北岸にて

湖岸沿いの道路に下りればこの絵が待っています。

最寄のバス停は平野方向に5,6分歩いた湖北BS。 休日の平野方面行きは10:12 12:33 13:56 15:38。
→詳細は山中湖循環の「ふじっ湖号」のサイトにて

山中東小学校前BS
ここまでは車道歩きでした。 歩道が始まってほっと一息。

駐車場に戻れば満杯。なんだ人気な山なんですね。

山梨百名山へ HOME