3日目 03.08.15
雲ノ平〜薬師沢小屋〜太郎平小屋〜薬師峠キャンプ場

今日も小雨の中の撤収となった。雲ノ平の木道を歩きながら「こんな天気もいいもんだ」なんて心にも無いことをつぶやく。

薬師沢の吊り橋でエアリアの「増水時注意」の意味が分かり、今日の天気はましな方だったんだと自分を慰める。 この次は高天原温泉と青空の下の雲ノ平を目的にまた来てみよう。

太郎兵衛平に着く頃に青空が出てきて薬師峠キャンプ場では濡れ物を全部乾かすことができた。 昨日の同行者も明るいうちに到着することができ、買ったばかりのチューハイを飲みながら話し込んだ。

雲ノ平キャンプ場  6:25
薬師沢小屋     9:20  9:55発
太郎平小屋    13:00 13:20発
薬師峠キャンプ場 13:45

雲ノ平山荘

高台にありますが濃霧で見えていないですね。
雲ノ平は木道が張り巡らされています。

吊り橋

雲ノ平から一度川岸に降りて数十m進み鉄梯子を上がります。
増水時は鉄梯子の下まで水位があがるらしい。 「降雨後、数時間で水位が戻るので無理をして渡らないように」と書かれています。
吊り橋を渡ると小屋です。

薬師沢小屋
こんなところにポツンとある小屋。沢屋さんの利用が多い様です。

丸太の橋を数本渡って太郎平に向かいます。

ミヤマママコナ

ミソガワソウ

薬師沢沿いの道

まだ雲が多いですが空も明るくなり気温が上がってきました。 こんなテーブルが所々にあります。

薬師沢

細い流れが黒部川に集まって行きます。

太郎兵衛平と太郎平小屋

太郎兵衛平からガスが遠ざかって行くところです。
小屋に着いたら生ビールが売っている・・・後は20分の下りを残すのみ!え〜い飲んじゃいました。生大900円也。
もちろん天場で飲む酒も購入。

タテヤマリンドウ(白花)
なぜか太郎兵衛平のタテヤマリンドウは白花ばかり。 普通の紫色は少なかったです。

薬師峠キャンプ場
なんと蛇口付の炊事場やゴミ箱もありました。

薬師峠の夕焼け

左に見えるのが黒部五郎岳です。 濡れた物を天日で乾かすことができたので助かりました。

この天場は管理人が夕方2時間程常駐して幕営の受付・ビール等の販売をしています。
燃えるゴミは炉で燃やし、缶は潰して小屋に引き上げていきました。

北ア縦走TOP 4日目