2日目 03.08.14
三俣山荘〜鷲羽岳〜水晶岳(黒岳)〜雲ノ平キャンプ場

雨の音で目覚める。今日はどうするか気分は意気消沈。とりあえず朝食を済ませ雨具を着て外に出てみると昨日天場で顔見知りとなった女の子とすれ違った。 テントを撤収して鷲羽岳へ向かうらしい。挨拶を交わしたら何か後押しされた気分になり出発することに決めた。

鷲羽岳は雲の中で寒い山頂。雨が顔にバチバチ当たる。その女の子と今日の目的地が同じなので同行することになった。 1日中冷たい雨だった。今日は激しい登りが無かったので体が冷えて寒けがする。

雲ノ平キャンプ場は思ったより混んでいて天場自体も小川の様になり場所を見つけるのに苦労した。夕食は共に山荘でカレーを食べて後の時間はテント内で濡れ物を乾かすのに費やした。

三俣山荘      7:00
鷲羽岳       8:30
水晶岳(黒岳)  10:10 10:30発
雲ノ平キャンプ場 14:00

鷲羽岳山頂
まっ白。

水晶岳山頂
まっ白。

水晶岳周辺

鷲羽岳〜水晶岳は高低もあまり無く悪天でもきつくはありません。雲ノ平や薬師岳を眺めながら歩きたかった。

雲ノ平キャンプ場

地図上でのイメージは
「夕日を浴びながら黒部五郎岳を眺め草地に寝転がる」
でしたが天場は岩がちでしかもコンディションは小川。
14時なのに停滞組が多かったのか混んでいました。
前を歩く赤いザックカバーが今日の同行者。

北ア縦走TOP 3日目