南アルプス北部縦走 2002夏 02.07.24
晴れ
5日目  藪沢小屋−仙丈岳−仙塩尾根−両俣小屋(幕営)

甲斐駒・鋸岳の朝

藪沢小屋から出るとこの光景。(5:00)

小仙丈へ

今日も快晴。いざ仙丈へ。

小仙丈沢カール

小仙丈より。 実にいい眺めです。足元のカール斜面には花が咲き乱れていました。

仙丈岳
2864ピークより

きれな山ですね。

鋸−甲斐駒
2864ピークより

仙丈岳へ(7:10)

右のピークが最高点です。右下には小さなカールの中に仙丈小屋が見えました。

大仙丈へ

いやぁ、ここからの稜線歩きがとても気持ち良かったです。大仙丈方面に行く人は居なく、仙丈−大仙丈は花がたくさん咲いていました。
※大仙丈へ向かう道に脇屋さんが歩いています。

ミヤマキンバイのお花畑

大仙丈岳

仙丈岳
大仙丈より

大仙丈沢カール

間近に大仙丈沢カールを見た人はあまり居ないかな?大仙丈岳付近は二重山稜の為、仙塩尾根に降りてこないとこの様には見えません。

マルバタケブキ

地図で言うと「苳の平」と書いてあるところ。
樹林帯の中に急に現れる広い場所。まだ最盛期には早かったが、その時期になれば一面、黄色い花で埋め尽くされるでしょう。

高望池

地図では池は涸れているとありましたが、この日は水をたたえていました。

涼しげな快適な場所で、テントを張れといわんばかりに、約3張り分の平らな場所がありました。 水場へ向かう細い道はありますが水量は確認していません。

登山道

人が歩いていない道です。たまに探すこともありましたが、踏み後はしっかりしています。

北岳・間ノ岳
独標あたりにて

左が北岳です。ついにこの様に逆に見えるところまで歩いて来ました。不思議な気分。

仙丈岳
独標あたりにて

わっ、あんな遠くになってしまいました。

両俣小屋

天場は川べりへ降りたところ。この日の昼食は小屋で冷麦を食べました。付け合せのナスの素揚げが美味しかったぁ。

イワベンケイ

左が雄株だと思います。右は受粉して赤くなった雌株。

ミヤマクロユリ

大仙丈近くの鞍部に幾つか咲いていました。

タカネシオガマ

左:チングルマの実
右:コイワカガミ

これがチングルマのほねほねか。

左:シロバナヘビイチゴ
右:ヤマホタルブクロ

イチゴは明るい場所では実がついてましたが、涼しい日影ではまだ花でした。
ヤマホタルブクロは両俣小屋周辺にたくさん咲いてました。

6日目へ 南ア縦走トップへ