南アルプス北部縦走 2002夏 02.07.23
晴→曇
4日目  仙水小屋−甲斐駒ヶ岳−仙水小屋−藪沢小屋(素泊)

摩利支天
仙水峠より

日の出前です。

日の出
仙水峠より

金峰山と小川山の間からの日の出だと思う。(4:40)

仙丈ヶ岳
駒津峰より(5:55)

甲斐駒と摩利支天のシルエット
駒津峰より

まだまだ太陽が低いので甲斐駒が暗いです。写真は帰りに撮ることにしました

頂上より鋸岳

いきなり頂上です(7:10)

鋸岳のピークまでは字のごとくキザキザです。向こうの山なみは乗鞍と北アルプスです。

くすぶる南ア北部

左が鳳凰山、右が北岳・間ノ岳。足元には摩利支天が見えます。

南アルプスを眺めて

明後日はあの頂を歩いているだな。

下ります

下に見える摩利支天に寄っていこう。

摩利支天

甲斐駒と重なって分かりにくいですが、剣やら摩利支天の彫像があります。

甲斐駒ヶ岳

駒津峰のちょい手前から。下り始めてから人がどんどん登ってきます。人の多さも百名山ですね。やっぱり早出が一番!

駒津峰より

朝は黒いシルエットでしたが、すっかり日も当たりました。

左:タカネツメクサ
右:イワツメクサ

どちらも甲斐駒で。

タイツリオウギかな?

小えびが群がってる様なマメ科の花。摩利支天でたくさん咲いてました。

5日目へ 南ア縦走トップへ