南アルプス北部縦走 2002夏 02.07.21
晴れ
2日目  南御室小屋−鳳凰三山−早川尾根小屋(幕営)

朱に染まる白峰三山

砂払いより:薬師岳手前の岩がちなピーク
(4:45)

雲上の富士

砂払いより。ここから撮った富士はこれで3度目ですが、毎回違う姿を見せてくれます。

薬師岳より奥秩父方面

山から昇る瞬間を逃してしまった。ちょっと目を離していたらすでに夏の日差しになっていた。

観音岳へ

薬師岳より。いわゆる白砂の道、とても気持ちいい稜線歩きです。

白峰三山
薬師岳より。

観音岳から薬師岳を見る

すっかり明るくなりました。

地蔵岳までの稜線
観音岳より。

オベリスクが見えます。ぱっと見た目は気持ち良さそうな稜線ですが、地蔵岳までは結構アップダウンがあります

地蔵岳のオベリスク

雲をまとう甲斐駒

賽の河原からちょっと行ったところで。雲をまとう姿が似合う山ですね

高嶺より白峰三山

ここまで歩いてくると三山も姿を変えてきますね。(9:30)

左に地蔵、右に観音
高嶺より

タカネビランジ

まだ咲き始めです。満開だとさぞ白砂に映えるでしょう。 色の濃さが固体でかなり違います。南ア南部には白花も多いので納得。

左:ハクサンシャクナゲ
右:ミネウスユキソウ

シャクナゲもいろいろ種類があるんですね。甲武信岳近くのシャクナゲのトンネルもそのシーズンに行ってみたいです。 ミネウスユキソウはエーデルワイスの仲間。

左:ゴゼンタチバナ
右:ギンリョウソウ

ゴゼンタチバナは日陰のいたるどころに咲いていた。ギンリョウソウは、広河原峠→早川尾根小屋の間にひっそりと咲いていた。

3日目へ 南ア縦走トップへ