7日目 02.05.04
富士見平小屋−瑞牆山荘

最終日はバスの時間の関係で遅めに起きた。テント撤収後みずがき山荘前へ最後の下り。バスの発車まで30分前に到着したので、まだ登り始める登山者がいる時間だったが下山を祝うビールをゴクゴクと2本も飲んでしまった。

途中の温泉で久しぶりのお風呂に浸かり、韮崎駅からは鈍行に揺られて東京へと戻った。

富士見平の天場

今日もいい天気になった。この休みはベース型の山行が多いのか、早朝を過ぎてもテントが多く残っていた。金峰や瑞牆の往復も多いんだろう。

林の中の気持ち良い天場です。

増富の湯

一週間ぶりのお風呂はすぐのぼせました。

いい山旅でした。

奥多摩−奥秩父TOP