5日目 02.05.02
甲武信小屋−甲武信ヶ岳−国師ヶ岳−大弛小屋(素泊)

甲武信ヶ岳で日の出を見たあと氷化した登山道を軽アイゼンで下る。甲武信周辺で多くなった登山者もここからはまた少なくなる。国師のタルから雪が深くなり、膝上まで踏み抜くことが多くかなり歩きにくかった。 雪が少ない年ということで甘くみていたが、奥秩父ではこの辺が一番雪深いと甲武信小屋の人が言っていたことを思いだす。

貴重な2600m台の奥秩父最高峰、北奥千丈岳へも足を延ばしてから大弛峠へ下った。 大弛小屋の天場は泥と雪が混じり状態がよくなかったので小屋の素泊まりにした。

甲武信小屋   6:10
大弛小屋   15:00(素泊)

雲海と日の出

甲武信ヶ岳より。見事な雲海でした。

上の写真を引いてみるとこんな感じ。

富士と月

国師ヶ岳と金峰山

甲武信ヶ岳より。

国師ヶ岳山頂

雪深い森を抜けて、やっとたどり着きました。雲の動きが速く強い日差しもたまに出ていた。 向こう側は北奥千丈岳です。

奥多摩−奥秩父TOP 6日目