06南ア南部縦走 −足跡つなげの旅−

1日目 06.08.12 畑薙第一ダムPバス−椹島−赤石小屋(素泊) 晴/雷雨

2日目 06.08.13 赤石小屋−赤石岳−百間洞山ノ家(幕営) 晴/曇

3日目 06.08.14 百間洞山ノ家−兎岳−聖岳−聖平小屋(幕営)

4日目 06.08.15 聖平小屋−上河内岳−茶臼岳−畑薙大吊橋−畑薙第一ダムP

縦走タイトルにも書いているが今回はピークに登るというより線を繋げる山旅として計画した。南アルプスの主な山は大体登っていたのだが、赤石岳と聖岳の間を歩いていないことがずっと気になっていた。 「絶対行く!」と思っていても最低でも4日+予備日がほしかったので計画立てが難しかった。

そして今年のお盆連休。長期で山に入るつもりで9日間取得を目指したが、フタを開ければ連続6日間。 となると片付け日も含めてこの縦走が適当となり、急遽、計画を立てて出かけることになった。

兎岳を越えて聖岳の標識を触った時は感無量だった。これでこの山旅は大成功!と思ったが、翌日の不意に遭遇した景色は、この旅で一番感動した瞬間だった。 見慣れていると思っていたものに、そんな感動が出来るなんて考えもしなかった。まだしばらくは山歩きを続けていきそうだ。

HOME